地域や家庭との結びつきを重視した施設を目指して

施設長挨拶

当聖真会は、昭和51年5月現在地に病院を建設して以来、地域社会に根ざした医療に専念し、以来30数余年に亘り地域住民から信頼され、親しまれる病院として現在に至っております。

近年高齢化社会の到来により、介護老人保健施設の整備が急務となってきています。名古屋市圏においても同様であり、当中川区においては要介護(2~5)の認定患者4287人に対し、平成22年4月1日現在の整備数は675床であります。認定患者1000人あたり157.45床となっています。このような現状から当法人は医療と介護は密接な関係にあり、地域における医療機関として介護老人保険事業に参入することはごく自然と考えました。そこで病院機能を最大限に活用できる「医療機関併設型」介護老人保健施設の整備を計画し、その役割を担っていきたいと考え、開設に至りました。

施設では入居者一人ひとりの意思及び人格を尊重し、清潔で明るく家庭的な雰囲気をつくり出し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行ってまいります。

施設長 三宅 聰行

施設長 三宅 聰行

専門科

  • 麻酔科専門医
  • ペインクリニック専門医

職歴

昭和41年 医学博士(薬理学)
名古屋大学医学部 麻酔科助手
昭和43年 鳥取大学医学部 麻酔科講師
昭和45年 愛知県心身障害者コロニー中央病院 麻酔科部長
昭和47年 UCLA resident 3 in anesthesiology and research fellow
昭和49年 名古屋大学医学部 麻酔学助教授
昭和61年 名古屋第一赤十字病院 麻酔科部長
平成2年 藤田保健衛生大学医学部 麻酔学教授
平成14年 医療法人社団聖真会 住友記念病院(現 春田仁愛病院)院長
平成15年 医療法人社団聖真会 住友記念病院 理事長
平成23年6月1日 介護老人保健施設 雅 施設長

連絡先

TEL052-303-3003 FAX052-303-7288

お申込み・ご相談 総合電話窓口(春田仁愛病院内)
TEL052-301-8145

アクセス

〒454-0983
愛知県名古屋市中川区東春田二丁目190番地